teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


どうしてるかと思ってた

 投稿者:ヤン  投稿日:2015年11月 9日(月)19時23分21秒
  山形の冬、私が思ってる以上に雪の存在が大きそうだね。

山形出身の友達から、お米のつや姫をいただいた時に、どうしてるかな
あ~と思ったの。さくらんぼが取れたり、寒いだろうけど山梨と気候が
似てるのかな~と思ってた。

これから寒くなるだろうけど、風邪ひかないようにね。
都内に来る事があれば、また会いたいね。
 
 

山形生活

 投稿者:Flopsy  投稿日:2015年11月 6日(金)21時30分52秒
  皆様、お久しぶりです。
何だか物凄くご無沙汰していました・・・。
南米旅行記なんて、一体いつの話?っていう位昔に感じます・・・。
(もう話題が古すぎるので、前回のを最終回としようと思います。)

山形に引っ越しをして、もうすぐ1年になります。
この1年、忙しかった時期と暇な時期の差が凄かったです。

昨年11月に、青天の霹靂状態で転勤になり、引っ越しした日から吹雪で
本当に泣きました・・・。仙台と1時間しか離れていないのに別世界です。
東京や大阪に慣れている私達夫婦からしたら、仙台でも田舎って思ってたけど、
山形の田舎に比べたら都会です・・・。

山形は冬、道路が本当にスケートリンクみたいにツルっツルなの!
そして、ほぼ毎日吹雪いてるの・・・。
仙台は冬でも晴天率が高いんだけど、山形はガッツリ積もらなくても、ほぼ毎日
雪が降っていて慣れてない私はそれだけで悲しくて。

それでも、今年3月にあった国連防災会議が仙台で開催された時に語学ボランティアとして
登録していたので研修などで仙台にはチョコチョコ通っていたの。

4月からも以前から通っている習い事に月2回仙台に通っています。

しかし、山形駅前に住んでいるんだけど、車が無いと不便でとうとう6月に車を購入
しました。(ハスラーの青にしました!)

山形はね、言葉の訛りも???ってなる時が多くて、お年寄りなどの話は8割分からない。
一番よく聞くのは「んだは~」これは相槌なんかに凄く使われます。
後、電話とかで「もしもし、佐藤ですけど・・・」とか言うじゃない?これを山形では
「あ、佐藤でした~」とか言うの。話終わっちゃうじゃない!と思うんだけどね。
後、全て濁音なのよね~。中々慣れません・・・。

ただ、山に囲まれているので山梨を思い出します。(富士山はないけどね)
後、どの位山形生活か分からないけど私達なりに山形探検をしています。
面白い物を見つけたら又報告しますね。
 

すっかりご無沙汰で・・・

 投稿者:ヤン  投稿日:2015年 1月 6日(火)18時45分23秒
  2015年も始まりましたね。
素晴らしく、幸せな年になりますように☆

今年もよろしくお願いします♪
 

帰国しました!5

 投稿者:Flopsy  投稿日:2014年 3月 6日(木)14時43分31秒
  新年になって初めてカキコです。
皆、げんきですか?先日の大雪本当にビックリしたよね。
懐かしい甲府が何度も出てたけど、あまりの光景にただただ茫然・・・。
その後、生活は大丈夫?

さて、帰国して既に半年・・・。大急ぎで報告の続きを書いてみるね。
(もう飽きたって声が聞こえそうだけど・・・)

朝、9時前に入場したんだけど既に人が一杯。
こんな秘境なのに今ブームだから日本人ツアー客も一杯です。
入場ゲートを通っても暫くは黙々とただ歩くだけ何が見える訳でもありません。
しかし、5分も歩くといきなり目の前がバーンと開けそこにマチュピチュ遺跡が
顔を出します。

それはそれは素晴らしくどんな言葉でも言い表す事は出来ないと思います。
多分殆どの人が一瞬息を呑み次に「わ~」って言うと思います。
皆一瞬立ち止まってしまうのでここでちょっと渋滞してしまいます。

マチュピチュ遺跡内の道は狭く人と行き違いが難しい場所も多いんです。
さて、私達のツアーでは現地ガイドさん(引き続きペルー人と結婚した陽気な女の人)
と添乗員さん、そして参加の皆さん全員でまずはグルッと観光です。
現地ガイドさんに歴史や逸話を聞きながら登ったり下りたり遺跡内をウロウロ。
こういう場所が好きな私達夫婦はとっても興味深く質問したりしてたら本当に
あっという間に3時間過ぎていました。

ここで一度遺跡を出てランチです。
遺跡内はトイレも無いのでランチの時に済ませます。
ランチは遺跡入口にある唯一のホテル、サンクチュアリロッジで取ります。
どんなツアーに参加しても大抵ここだと思います。
(ここしか食べる所が無いので)

一つしか無いなら凄く混むんじゃないかと思うよね?
でもね、かなり広いレストランだし午前のみ遺跡観光の人はバスの時間、列車の時間があるし、午後も時間がある人はささっと食べて遺跡に戻るので結構平気でした。

私達夫婦は勿論、同じツアーの大抵の人は遺跡に戻ったんだけど何人かの人は
「もういい」とバスでホテルに戻っていきました・・・。
(二度と来ない場所なのに・・・と思ったのは私達だけじゃなかったみたいだけど、
添乗員さんに聞いたら結構いるんだって。勿体無いよねぇ~)

午後は自由行動だったので私が下調べして行きたかった場所や添乗員さんお勧めの場所、
午前サラッとしか見れなくてもっとゆっくり見たい場所などをじっくり散策しました。
遺跡内にはアルパカやリャマもいるんだよ~。

遺跡内には色々と注目スポットがあるんだけど、有名なワイナピチュはツアーでは
行けませんでした。早朝に登山開始するんだけど、一日の入場制限もあるし、
欧米人の人気スポットなので日本人はまだまだ行ってる人は少ないんじゃないかなぁ?

他には太陽の門インティプンクというのも有名だけど、ここもかなりハードで
時間が掛かる場所らしく私達は断念しました。母娘で来ていた人と一人で来ていた
おじいさんが挑戦したって言ってたけど、母娘は小走りに行ってやっと戻って来れた
と言ってました。

私達は添乗員さんお勧めのインカ橋トレッキングをしてみました。
結構アップダウンがあるけど私でも行ける位だから結構沢山の人がいました。
これだけの物を建設する知識や財力があったのに何で滅びちゃったのかなぁ・・・。

私達は閉園時間ギリギリまで探索して大満足で遺跡を後にしました。
バスでマチュピチュ村まで降りた後、夕食まで結構時間があったので村を
散策してみました。

とにかく清掃が行き届いてるのでかなりキレイです。
(ただ、ペルーの人は犬を放し飼いにしているので犬の落し物に注意です)
一番のお店スポット駅前の市に行ってみました。ペルーの人って本当に
働き者で早朝から働き通し、お店番をしている小さい子も多いです。
子守をしながら毛糸で編み物しつつ店番する小さい子供達。日本も昔こんな
感じだったのかなぁって思いました。

市の中には色々なお土産屋さんがあります。ただ、似た商品を売ってるお店が多いんですが
私達的にセンスがいいな!って思ったお店はVISAカードが使えました。
そしてお店の人が割と英語が堪能でした。ただし、ちょっと値段高めです。

私は柄が可愛かったのでレッグウォーマーや帽子を購入しました。
彼は他の参加者の人も買ってたんだけど、ボトルホルダー(ナスカの地上絵が刺繍
されてるの!)やキーホルダーを買ってました。お店の人達とカタコトスペイン語、
カタコト日本語、カタコト英語で話したのも面白かったです。

夜は再び美味しいオーガニックご飯を食べて就寝しました。
* マチュピチュはもう一度行ってもいいと思う位素晴らしかったよ。

もう少しつづく~。
 

今年もよろしくね♪

 投稿者:ヤン  投稿日:2014年 1月 3日(金)22時52分53秒
  2014年のお正月、いかがお過ごしでしょうか?

今年もよろしくお願いします。
良い年になりますように!!
 

帰国しました!4

 投稿者:Flopsy  投稿日:2013年11月26日(火)09時47分8秒
  仙台はここ暫く楽天で大盛り上がり。先日のパレードが頂点だったかな。
もちろん行ったよ~。仙台市民の4人に1人は行ったらしい。
あんなに人が一杯なの久しぶりに見たかも・・・。

さてさて、南米報告の続きです。
やっとマチュピチュ駅に到着したらまずはホテルへ。
駅を降りた途端に空気が清々しく爽やかな雰囲気です。
流れてる水は透明で、イメージしていたマチュピチュとは違います。

ホテルはマチュピチュで皆が泊まりたがるというエル・マピというホテルでした。
もともと民宿だったのを欧米人がペルー人に恋をして移住し民宿を買い取り
改装したので軽井沢のおしゃれなペンションみたいでした。
ベッドはフカフカ~。テレビもしっかり、設備も完璧。その上、秘境なのに
オーガニックイタリアンを食べられました!美味しかったよぉ~。
そして勿論free-wifiです。

マチュピチュだしねぇ、秘境だしねぇ、wifi無理だよねぇ。と思ってたのに
ビックリ!因みに南米旅行中ずっとwifi問題無しでした。
彼がi-phoneだったので毎日実家とフェイスタイムしてお喋りしてました。
(この時やっぱりスマホかi-phone必要!と思いました)

7日目はこうして早めに就寝しました。
そして、8日目。日本から調べていった通り朝から霧雨・・・。
バスでマチュピチュ入口を目指します。しかしバスに乗ってる間に何と晴れてきたの!
バスを降りる頃には晴天。いよいよマチュピチュ入口です。
一応マチュピチュは遺跡を守る為にネットなどで申し込みをし一日の入場者数を制限
しているようです。(実際はかなりアバウトみたいだけど)

当然、遺跡内にはトイレが無いので入口のトイレに行きます。
装備の確認をしていよいよ入場です!(マチュピチュ遺跡内もお金を払えばwi-fi
OKです)

つづく~。

* ヤンさん、とうとう変えたのね!今までの携帯を変えたの?
  それとも新規?私も変えようと今色々調査中。
  モケス。知らないなぁ・・・。カイルアはよく行くんだけど、海を
  眺めに行ってるのよね・・・。
 

パレード見た?

 投稿者:ヤン  投稿日:2013年11月24日(日)22時36分35秒
  Flopsyさん、楽天のパレードすごい盛り上がったみたいだね。
見に行ったかしら?
晴れて良かったけど、寒かったかしら。

南米ツアーレポ、楽しみ~♪ありがとう。

ところで、ハワイのモケスというパンケーキ屋さんが地元の駅に
今年の夏あたりに出来たんだけど、今も連日、大行列。
今度、行ってみようかと思ってるけど。

先日、ついに、i-phoneに機種変しました。
 

帰国しました!3

 投稿者:Flopsy  投稿日:2013年11月 8日(金)20時18分19秒
  仙台はここ数日更に寒さが厳しくなり来週は雪かも?
さて、まだまだ南米報告続きます。

さて、旅行7日目。待ちに待ったマチュピチュへ!
前夜ナスカから夜中に帰ってきて荷造りしていたので身軽でした。
あ、マチュピチュ行くのに乗るペルーレイルは大きな荷物が載せられないので
(スーツケースとか)荷物はボストンバック1つでした。彼はリュック一つ。
それ以外にはウェストポーチとか小さめのショルダーとかはOKでした。
スーツケースはマチュピチュから降りてくるまで次の目的地に先回りです。

で、当日ですが朝リマから飛行機でクスコへ。
クスコの標高は3400メートル。富士山が3776メートルだからどれだけ
高いかわかるでしょ。一応前日から高山病予防の薬を飲んでいたんだけど
空港到着した途端に空気が薄い!と思いました。そして歩く度に頭がガンガンして
きました。とにかくゆっくり、ゆっくり行動でした。

現地ガイドさんはペルー人と結婚した陽気な日本人の女性。
ゆっくり歩いて下さ~いと言いながら歩くの早くて・・・。
クスコ市内観光中、私ともう一人仲良くなった女性は真っ青になりながら
ヨロヨロ歩いてました。

クスコからはバスでオリャンタイタンボへ。
オリャンタイタンボの標高は2792メートル。少し楽になりました。
そこからはペルーレイルです。私達は普通の電車でしたが、デラックス電車も
あるんだよ。マチュピチュ発見者のハイラム・ビンガムの名前を取って
ハイラム・ビンガム号となっています。2時間弱乗ってとうとうマチュピチュの
麓、アグアスカリエンテス駅に到着です。

つづく~。

* JUNさん、そうなの絶対テレビの方がよく見えるよ。
  聞いた話だとテレビのクリアな映像はハングライダーとかを使って
  かなり近寄って撮影しているんだって。
  後、世界遺産なのにまだ悪い人達が勝手に入って地上絵の線を荒らしてるみたい!
  酷いよね。

  パンケーキいいなぁ。私も大好き!ホットケーキとは違うよね。
  私の一番のお気に入りは吉祥寺にオープンしているらしい、
  ザ・オリジナル・パンケーキハウス。
  ここがハワイで一番のお気に入りのパンケーキ屋さんです。
  チャンスがあったら試してみて!(東京に遊びに行きたいなぁ)
 

今日は涼しい

 投稿者:jun  投稿日:2013年10月 4日(金)13時56分5秒
  急激な気温の変化で、風邪気味ε~(;@_@)
イグアスの滝もナスカの地上絵も行ってみたいと思ってたんだよね。
そうかテレビの方がよく見えるなんて(〇o〇;))))!

先日、パンケーキ並んで食べてきました。
カフェカイラに行ったら3時間待ち
無理なんで、エッグスンシングスで1時間ちょっと並んで食べたよ。
クリーム大量だけど甘さ控えめなんで食べられました。

カブトムシが幼虫に(^▽^笑)ムニュムニュ動いてるよ
(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!
 

帰国しました!2

 投稿者:Flopsy  投稿日:2013年10月 3日(木)19時40分23秒
  南米報告の続きです。(今の所東京に行くのが難しいのでとりあえずここで報告します)

イグアスの滝を満喫した後はアルゼンチンのブエノスアイレスへ。

私は知らなかったんだけど、イグアスの空港ってブラジル、アルゼンチン両方に
あるんだよ。ビックリしました。飛行機でブエノスアイレスへ移動して市内観光を
ゆっくりするのかと思いきや、治安が悪いからと基本バスの車内から観光・・・。
お昼も時間が無いからと10分でお弁当を食べる。(バス酔いしやすい私は食べません
でした)

結局、エビータのお墓参りと人気の観光地区の決まった場所を計1時間散策したら、
ハイ、ブエノスアイレスとさようなら。またまた飛行機でペルーのリマへ。
参加してた人も何の為に行ったのか???と不評でした。(疲れただけだった)

そして翌日は彼が一番楽しみにしていたナスカの地上絵観光でした。
リマから片道4時間以上掛けてバスで移動。途中おみやげ屋さんに寄りました。
ツアーって驚く程おみやげ屋さんに寄るのが定番なのに今回の旅行ではそれが時間の
関係で驚く程無く(ここが唯一の時間を割いてくれたおみやげ屋さんかも)
皆さん全然お土産が買えなかったと最後バタバタと空港で買ってました。

ナスカの地上絵は天気もバッチリだったけど、私全然感動出来ませんでした・・・。
だって小さすぎて・・・。あっという間すぎて・・・。又薄すぎてよく分からなくて。
今、保存状態が物凄く問題になってるけどあれは酷い。見える大きさは乗るセスナに
よって近寄れる距離が決まってるんだけど私達は握りこぶし大位でした・・・。

テレビで見る方がずっとハッキリ見えるよ。
帰りも又同じ距離バスに乗り深夜にホテルに戻った為にレストランに間に合わず
またまたお弁当だったのでした・・・。

つづく。
 

レンタル掲示板
/16