teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 偽物市場/信用第一/www.3456jp.com (1)
  2. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


フォーラム原稿案1

 投稿者:ちーふ  投稿日:2011年 8月26日(金)13時59分14秒
返信・引用
  ふぉー

・・・

返事がない。ただの屍のようだ。

以下原稿案
↓↓↓

針中野教室での点数アップへの取り組みについて、実際行った事例を用いて発表します。
針中野教室では、今回の点数アップ祭りに対していつも以上に意識し、準備してきました。
その結果、100位以内に入った生徒の9名のうち、この事例に当てはまるケースで成績向上した生徒がなんと8名となっています。今回の発表がみなさんに何か少しでもお役に立てばと思い、恐縮ですが発表させていただきます。



入塾面談
今回の第5回点数アップ祭りは、前学年の学年末テストの点数から、1学期の中間テストの点数が何点アップしたか、という測定方法でしたが、みなさんもご存じの通り、基本的に学年末テストは難しく、中間テストは比較的易しくなっているため、点数アップ自体は難しいものではありませんでした。学年末テスト以前から通っている生徒の点数アップはもちろんですが、今回は学年末テストが終わってから入塾した生徒の点数アップに焦点を当てていきます。

まずこちらをご覧ください。
この事例は実際に針中野教室で点数アップ祭りに参加し、100位以内に入賞した生徒の点数上昇です。

この9名のうちなんと8名が学年末テストが終わったあとに入塾し、大幅な点数アップに成功した生徒です。

では、なぜこのような大幅な点数アップが実現したのか、事例に沿ってからくりを説明していきます。

まずは入塾時の作戦です。

学年末テストが終わって入塾があったのが3月に入り、春期講習の直前でした。

学年末テスト後の入塾時のニーズの大半は、成績が大幅に下がってしまったので改善してほしい。といったものです。

しかし、5教科全てに手をつけるのはなかなか難しいものがあります。

通常、2講座受講の場合は英語と数学を取ってもらい、2教科を中心に勉強していくのが定石だと考えます。

しかし、針中野教室ではまず生徒のモチベーションを上げるために、一番点数を上げる自身がある数学に絞って確実に点数を上げることを作戦としました。

数学を2講座取ってもらうことにより、同一教科に担当講師が二人になり、点数アップはもちろん、テスト前の勉強方法や、勉強の習慣もしっかりと身につけることができるように管理しやすくなります。



入念な授業準備

針中野教室ではまず日ごろから入念な授業準備をするように心がけています。そこでは授業前のチーフと講師との生徒に関する情報の交換を十分に行っています。担当教科の成績の事だけではなく生徒の学校生活や日常に関する出来事などの情報もこれらのうちです。
この情報交換を毎日行うことで様々な生徒に対する細やかな対応と、生徒に合った授業を進めていくことが出来ます。

また月に1回行われる教室会議では学期単位や1年単位でのカリキュラムが話し合われます。ここでは生徒の進度に合わせてどの時期に、どの単元を行うか、またどこに目標をおいて学習を行っていくかなどの生徒に合わせたカリキュラムが話し合われます。また夏期講習、冬期講習、春期講習の前の教室会議では教科ごとに1日ごとにどの単元を進めていくかなどのきめ細やかなカリキュラムを講師同士で話し合いながらたてていきます。こうした教室会議での小さな目標を立てていくことによって大きな目標へと向かっていくのです。

 また生徒のレベルに合わせた教材選びなども、チーフや経験を積んだ講師などと相談しながら選んでいます。テスト前には生徒に合わせたラップテストを常に準備しておきいつでも行えるようにしたり、生徒の自習管理の一環として生徒に合わせた自習課題などの、授業外の教材も入念に準備しています。



チーフ・講師間の引き継ぎ
 引き継ぎはご覧のような「指導科目と講座数」「志望校」「前回のテスト成績」「次回の目標点数」「生徒の性格」「家庭での学習状況」の6点を基本に確認していきます。
たとえば、数学を2講座取っている生徒には違う講師がつくことになるので講師同士で「どちらが復習を中心にやって、どちらが学校の先行学習を行うのか」など、どのように授業を組み立てていくべきかを話し合います。




模擬授業
 また針中野教室では今年度から教室会議とは別で月に1,2回模擬授業を行っています。模擬授業は後輩講師への授業のノウハウを経験豊富な講師から伝える場として、また経験豊富な講師も今一度自らの授業のスタイルを見直す場としてもうけられています。実際に何を行うのかというと、模擬授業を行う講師を決め、生徒役の講師も決めて10分~20分の模擬授業を行い、残りの講師はその授業を見学します。そして模擬授業ののちに生徒役の講師から生徒の立場の意見やまた見学していた講師からアドバイスを与えたり、また授業の方法について議論を行ったりします。このようにして経験を積んだ講師から新しい講師へと授業の技術を伝授し、また新人講師を通しての写し鏡で自らの授業のスキルアップを目指す場として設け日々の授業に生かしていきます。




授業(具体例)
 ここである生徒の例を具体的に挙げて説明していきたいと思います。
Aさんは・・・・・・・・・・・・
 
 

フォーラム用

 投稿者:ちーふ  投稿日:2011年 8月26日(金)13時28分53秒
返信・引用
  フォーラム用①

チーフはpdfファイルを貼り付けようとした。

しかしMPが足りなかった。




pdfファイル貼り付け不可能です。
 

掲示板が完成しましたキラキラ

 投稿者:teacup.運営  投稿日:2011年 8月26日(金)13時15分34秒
返信・引用
  ご利用ありがとうございます。

teacup.掲示板は
ダイヤスレッド作り放題右上
ダイヤ画像・動画・音楽の投稿OK
ダイヤケータイ絵文字が使えるv▽v
ダイヤRSS対応ヒラメイタ!
ダイヤお絵描き機能付きえんぴつ
ダイヤかわいいケータイテンプレハートx2

足跡足あと帳はコチラ
スレッド内容は管理画面内「スレッドの管理」から編集できます。
 

レンタル掲示板
/1