teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ワンダーウォール

 投稿者:あいどん(管理人)  投稿日:2018年 7月18日(水)08時55分37秒
編集済
  渡辺あや4年ぶりの新作ドラマが、来週放送されます。

京都発地域ドラマ『ワンダーウォール』
7月25日(水)午後9時 BS プレミアム


https://otocoto.jp/news/wonderwall/


主婦業と(子育て?)に忙しいと、噂で聞いていますが、寡作の作家の新作、堪能したいものです。
 
 

新しい体制

 投稿者:享美  投稿日:2018年 7月17日(火)16時28分7秒
  といっても投稿する方は別に何も変わりませんね。
自分で投稿したものがすぐには掲示板上で見られないから、誤字や分の間違いを訂正できないのがちょっと不安な気もしますが、大したことじゃない。

この掲示板の品格保持のためにもちょっとの手間は仕方ありませんね。管理人さんはかなり面倒なのかしら?がんばってください。
 

映画

 投稿者:あいどん(管理人)  投稿日:2018年 7月17日(火)07時51分12秒
  「焼肉ドラゴン」
評判の舞台の映画化ですね。
まだ観ていません。

「万引き家族」は観ました。

私は、映画を観る環境としては、実に恵まれたところに住んでいると思います。
自転車で10分のところにあるシネコンで、シルバー割引き1100円で観ることが出来ます。
だからそのシネコンのラインナップに入らないと見逃してしまいます。

「焼肉ドラゴン」は入っていないため、観ていません。
でも電車に30分乗れば横浜で、観ることは出来るのです。なのに、あまりに恵まれた環境におぼれてしまって、横浜に行くということも、おっくうになっているのです。
DVDになってから観ようかなんぞと、思うのです。
そんな奴です。


「万引き家族」は大ヒット中で、絶賛の嵐と言っても良い状態ではないでしょうか。
面白い映画でした。

封切り前の番宣で、メイキングを放送していたのですが、あの女の子の歯は本当に抜けたのだそうです。
初めてリリーフランキーらと出会うシーンで、「本番スタート」と声がかかった瞬間、抜けちゃったそうです。
リリーフランキーが「凄い役作り」と苦笑していましたが、そのことをもとに、抜けたシーンが後日追加されたそうです。
あの映画は、そういういろんな見えない力、後押しがあって奇跡的に出来たようなところがあります。


私は封切り、BS、CS放送を含めると、ひと月に30本くらい映画を観ています。
そのため4倍の集中力は望めません(涙)。
そんな私にも感ずるところありの映画でした。

ドラマ・ファンは、これから映画の方にシフトしてもいいかなあとも思っています。

よろしくお願いいたします。
 

テスト投稿

 投稿者:享美  投稿日:2018年 7月16日(月)23時32分8秒
  新しい体制ってどんなことになったんだろうと好奇心に駆られてちょっとテスト投稿のつもりで書き込んでみます。

私は四国の田舎に住んでいて一番近い映画館まで車で片道50分はかかります。なので、なかなか話題の映画を見に行くということがしにくい。

3週間ほど前になるかしら?
「万引き家族」は観に行こうと決心して(往復2時間近くかかるので決心が必要)上映時間を調べていたら「焼肉ドラゴン」をやっていて、おお、となりました。
というのも、その10日ほど前にこれが見たくて調べたらその時点では四国内での上映はまったくなかったんです。一番近くで岡山での上映のみ。で、あきらめていたら、各地での好評を受けて予定変更で上映されていたようなんです。
なので、3週間前は「焼肉ドラゴン」を見ることにし、「万引き」はあきらめることに。
夜の部を見たので帰宅したら11時半近くになり、やっぱりとても疲れてしまったわけでした。
14日の土曜日のこと、ぼんやりしていて、3連休ということをすっかり忘れていて、娘に教えてもらって、俄然元気づいて、よっしゃ、この3連休中にまた映画に行こう!と決心して、本日めでたく「万引き家族」も見ることができました。

早春スケッチブックで、沢田が和彦にこんなことを言う場面があるじゃないですか。
好きな映画を一本我慢する、二本我慢する、三本我慢する、四本目に見た映画はそりゃ見る力が違う…

たまにしか映画が見られない私はいつもこの言葉を思い出します。
人の4分の1くらいしか映画が見られないなら人の4倍の集中力で見ようと。

焼肉ドラゴンも万引き家族も決心して出かけてまで見る価値のある映画でした。

出かけて行って良かったと思いました。
映画の感想についてはもうたくさんの方が語っているので、しかもこれテスト投稿なので控えておきます。

こんなつまらない内容の投稿は管理者によって承認されないかもしれません。
試しに投稿してみます。
管理人さん、ご承認のほどよろしくお願いします。
 

新しい体制

 投稿者:あいどん(管理人)  投稿日:2018年 7月16日(月)21時37分1秒
編集済
  ドラマ・ファンが18年目に入り、残念な変更をしなくてはならなくなりました。
もうお気づきの方もいらっしゃると思いますが、書き込み欄に
「※管理者の承認後に掲載されます。」
というメッセージが入っています。

つまり投稿されても、すぐには反映されません。
申し訳ないことです。


かなりスパムが多く
「望月荒沢掃除ふを曝す年表長田とし曝すぶってきハム抹殺同じ違うか勝俣業務上過失致死第一弁護士会とうにゅう」
などというわけのわからないものや、宗教の話、一方的な歴史観の話などなど、一人では対応出来ないほど入って来ます。

そこでこういう対応を、残念ながらとらざるを得なくなりました。
申し訳ありません。



炎上などということもなく、アラシに会うこともなく、平穏に過ごしてきた掲示板ですが、
それは多くの方のサポートによって、やっとなされたことだと思っています。
感謝です。


随分前ですが、ある時、この掲示板が2ちゃんねるで話題になっていたと気づいたことがありました。
ビックリしました。

気が付いたのは、話題になってから数年後です。
まったくのんびりしています(笑)。

そこではこんなことが書き込まれていました。
有名な「アラシ」があいどんのところに書きこんでいる。「アラシ」が、殊勝に、善良ぶって書き込んでいると揶揄し、いちいち言動にツッコミをいれているのです。

そういえば、その「アラシ」と言われた方は、一時期熱心に書き込まれていましたが、やがて書き込まれなくなっていました。
それを私は数年後に知り、そうか、こういう裏事情があって、今は書き込まれなくなったのかと思ったのです。

のんびりしてます。


そういうスレッドはいくつか散見出来ました。
ドラマ・ファンに書き込む方々の履歴を、何処で調べてくるのか、冷笑していました。
中には、「あいどんは山田太一の弟子を自称しているが、正気か?」なんて書き込みもありました。そんなことは一言も言ったことないのだけど、噂というのはこういうものかと思いました。

人間には裏がある。ないわけがない。
それが世の中、特に2ちゃんねるの常識です。



ネットというのは自由な空間です。
基本的に、みんなが好き勝手なことを発言していい空間だと思います。
ハンドルネームを使って、男なのか、女なのか、年齢も不詳で、書き込む。そこにネットの良さがあります。



2ちゃんねるの話なんかしてますが、確かもうなくなって、5ちゃんねるになったんでしたっけ?全然見てないですけど(のんびりしてます)。


当時の2ちゃんねるの中で、驚いたのは、時折りドラマ・ファンを擁護する発言をしている人がいたことです。
すれた発言をしないと舐められる空間で、そういう発言をする人がいたんです。
驚きました。


私は、ああ、こういう人たちのおかげでドラマ・ファン掲示板は維持されてきたのだなと思いました。本当に感謝です。


そういうドラマ・ファン掲示板でしたが、残念ながら、今回承認という道を選択しました。

承認と言っても、特に難しいことを要求するわけではありません。
ドラマに対する気持ちや、ドラマに対する情報であれば何の問題もありません。

でも機械的送り込まれるスパムは当然除外ですが、ただ「バカ」とか「死ね」とか「正気か」とかいう、なんの論旨も、誠実さも感じられないものも除外せざるを得ません。


様々な人々が行き交うネット空間。

その自由さを支持しつつ、ドラマ・ファンは新しい体制に入ります。
よろしくお願いいたします。




 

山田太一、加藤剛が語る異彩を放った大河「獅子の時代」

 投稿者:あいどん(管理人)  投稿日:2018年 7月13日(金)16時05分34秒
  お祝辞ありがとうございます。
これからもドラマ・ファンをよろしくお願いいたします。



2017年の記事ですが、お伝えします。

山田太一、加藤剛が語る異彩を放った大河「獅子の時代」

https://dot.asahi.com/dot/2017121500075.html?page=1
 

おめでとうございます。、ありがとうございます

 投稿者:享美  投稿日:2018年 7月10日(火)11時02分40秒
  さっき、気がついて駆けつけました。
7月10日、納豆の日、それはドラマ・ファン掲示板開設記念日でもあります。
17周年ですかぁ、感慨深いです。
開設当時ですでに、年寄りのおしゃべりの場って趣でしたが、あれから17の齢を重ねて年寄り具合も更によく煮詰まってまいりましたね。
ま、命尽きるまで、呆けきってしまうその日まで、ドラマの楽しさを語り合う場に集い合いましょう。
 

祝!

 投稿者:やよい  投稿日:2018年 7月10日(火)00時03分26秒
  開設17周年おめでとうございます。

ドラマについて語るものがなくなったらこちらを閉じると管理人さんがずいぶん前に言われていましたが、それは多分あり得ないことなのではと思います。
ドラマそのものでなくても「ドラマにちなむ事柄」はおよそ豊富にありますし、こちらはドラマのみならず映画や小説、なんでもOKを確か標榜されていたとも記憶していますし、おそらく不滅と。
新しいかたたちが時々書き込んでおられるのを拝読すると、開設当時からの古参としては嬉しい気持ちがあります。
17年の重みを感じます。

歳を重ねるにつれて記憶のおぼろげさが増していて、既に観ているのに観ていないと思ったり、観てもいないのに観ている気になったりとか色々で、加齢ならではの面白さだと思いますが、(多分私だけではないと思うので?)それがこちらの不滅にも繋がるのかもと密かに思ったりしています。

今回の早坂暁さんのドラマ情報、とても有難いです。昨今のドラマに時たまにしか乗り切れないモノとしてやはりCSで放映されるドラマはとっても楽しみですし、かといって細かくチェックするのは難しい。
頼りにさせていただいております。

本当に時たましかお邪魔できないのは今後も変わらないかと思いますが、どうぞいつまでもご継続を。
 

祝!!ドラマ・ファン17周年!!

 投稿者:あいどん(管理人)  投稿日:2018年 7月10日(火)00時01分6秒
    ひゅるるるるううう、どおおおおおおんんんん、ぱあああんん!!
(花火の上がる音)
おめでとうございます!



本日、ドラマ・ファン掲示板が17周年を迎え、18年目に突入いたしました。

これもひとえに皆様方のおかげと感謝しております。


18年目も、皆さんと好きなドラマを語り合って行きたいと思っています。
とは言うものの、現代ドラマの低迷が、どうしても語るに足りないので、どちらかというと、ボヤキというか、怨嗟というか、そんなトーンになってしまっていますが(笑)、好きなドラマを語り合おうという目的で始めた掲示板です。そのことをもう一度再認識して行こうと思っています。


思わぬところから、とんでもないものが出て来るかも知れません。

そのことを期待して、


ひゅるるるるううう、どおおおおおおんんんん、ぱあああんん!!

18年目もよろしくお願いします!






 

早坂暁作品情報

 投稿者:あいどん(管理人)  投稿日:2018年 7月 9日(月)21時10分0秒
編集済
  情報をいただきました。

早坂暁作品です。
8月のお楽しみでも書きますが、とりあえず情報解禁となりましたので7月8月予定を書きます。
中には地方局でしか見られないものもあり、その地方の方は是非とも享受していただきたいものです。



7/18(水)花へんろ第一章総集編 22:00~ 22:29 BSプレミアム

 25(水)花へんろ第二章総集編 22:00~ 22:29 BSプレミアム

 27(金)あの夏に逝った春子へ~早坂暁ヒロシマに捧げた半生(ドキュメンタリー)19:30~ 19:55 中国地方のみ放送(地上波)

 29(日)花へんろ総集編(第一章~第三章)15:30~17:00 愛媛県のみ放送(地上波)

   早坂暁を探して~桃井かおりの暁さん遍路~(仮題・ドキュメンタリー)17:00~18:00 愛媛県のみ放送(地上波)

8/1(水) 新花へんろ(①~②)9:00~10:30 BSプレミアム

  早坂暁を探して~桃井かおりの暁さん遍路~(仮題・ドキュメンタリー)21:00~21:59                               BSプレミアム
  花へんろ第三章総集編 22:00~22:29 BSプレミアム

8/2(木)新花へんろ(①~②)再放送(深夜リピート放送) 0:45~2:15 BSプレミアム
新花へんろ(③~④) 9:00~10:30 BSプレミアム

8/3(金)新花へんろ(③~④)再放送(深夜リピート放送) 0:45~2:15 BSプレミアム
新花へんろ(⑤~⑥) 9:00~10:30 BSプレミアム

8/4(土)新花へんろ(⑤~⑥)再放送(深夜リピート放送) 1:55~3:25 BSプレミアム

ドラマ・春子の人形 21:00~ 22:30 BSプレミアム


最後の「春子の人形」とはこれです。
https://www.nhk.or.jp/dsp/hanahenrosp/


原作は早坂暁さんでも、脚本は違うので、違うティストでしょうが、どんなものか確認したい。
 

レンタル掲示板
/302